奨学金を使うことができます

奨学金を使うことができます

奨学金を使うことができます パティシエや調理師を目指すのであれば、製菓専門学校に進学し資格を取得するケースが主流です。
専門学校に進学しようと考えたとき、一番気になることは学校に通うために必要なお金の金額なのではないでしょうか。
安いところから高いところまで、製菓専門学校の学費は学校によって様々違いますが、基本的に年間100万円を超える学校が多く、決して安いとは言えない金額です。
保護者の力を借りずに通いたいと思っている学生もいるかと思いますが、そんなときは奨学金を利用して通学すると良いです。
近年は利用する学生が増えてきており、その種類も金利の安い貸与型や返済不要の給付型などがあります。
利用するためには一定の条件を満たしている必要がありますので、募集要項などには良く目を通しておいて下さい。
日本学生機構からの奨学金の他にも、学校独自の制度で学費を支援してくれるところもありますので、このようなものを上手く利用すれば専門学校に通学することが可能です。

製菓専門学校に進学するには学費ローンを組むという選択肢も。

製菓専門学校に進学するには学費ローンを組むという選択肢も。 製菓専門学校に進学するためには学費がかかります。
これを調達する方法は奨学金を借りる方法以外に、ローンを組むという選択肢もあります。
中でも日本政策金融公庫が実施する国の教育ローンは低金利を特徴とする内容です。
年率2%程度の固定金利で実施されており、比較的ゆとりをもって返済することができるとされています。
さらに、経済的に困窮している家庭の場合ですと、優遇金利を適用してもらえる可能性もあります。
優遇金利を適用してもらうためには、母子家庭または父子家庭であること、あるいは世帯年収が200万円以内などの条件を満たすことが必要です。

この他にも、大手のメガバンクや地域の銀行・信用金庫、あるいはクレジット会社などが実施するプランも見られます。
これらのプランは金利がおよそ3%から5%(2018年現在)と日本政策金融公庫のものよりやや高めとなりますが、連帯保証人が不要であったり、豊富な返済プランが準備されているメリットがあります。
手続きは原則として製菓専門学校ではなく、金融機関で直接行うことになります。

新着情報

◎2022/9/15

情報を更新しました。
>製菓専門学校での平均的な学費はどれくらい?
>製菓専門学校の進路には卒業後に開業をする道もある
>製菓専門学校に入学するときの年齢制限について
>ダブルスクールで製菓専門学校に通うことで得られるメリットと学費の内訳
>特待生として製菓専門学校に入学するための条件とメリット

◎2018/11/2

習得できるさまざまな資格
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

奨学金を使うことができます
の情報を更新しました。

◎2018/3/7

製菓専門学校の留学支援
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

夜間で通える製菓専門学校
の情報を更新しました。

◎2017/9/5

取得できる資格一覧
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「学校 奨学金 」
に関連するツイート
Twitter

日本学生支援機構の奨学金の予約採用(受験前に高校3年生が申し込むタイプのものです)は、5月~6月ごろ。もうすぐ申し込み開始です。 採用されるかは10月下旬に判明するとのこと。高校生は学校で、高等学校卒業程度認定試験合格者は日本学生支援機構へ直接お申し込みを。

返信先:社会人入試とかやってて病院奨学金がある看護学校入る。

奨学金とかいって未来ある若者に借金させるのって普通にヤバいよね?巷で噂の彼らは裏金作る暇あるなら、必要なところ無料にしてあげなよって感じ。奨学金借りたからわかる。社会に出た瞬間マイナススタート。これは学校も、親も教えてくれない。

てか大学や専門学校卒業まで親の支援があるのが普通なのか、高校卒業後は支援なしでバイトや奨学金で学費とかを払っていくのか、世間一般的にはどっちが多いんやろな。

返信先:お仕事お疲れ様!明日学校奨学金の説明会あるんだけど、行こうか迷ってて…どうしようかな~って思ってる。 正直俺は就職したいって思ってるけど